iPhone・Android・iPad 車内で修理します! ご予約はこちら

スマホのバッテリーの交換目安について

スマホのバッテリー寿命は、充電方法や使用状況により大きく変わります。一般的にスマホのバッテリーは「リチウムイオン電池」を使用しており、経年劣化により充電容量が減少する消耗品です。そのため、交換時期の目安を把握しておくことが重要です。

機種やモデルに関わらず、スマホのバッテリー寿命は約2~3年とされています。しかし、使用状況や充電方法によっては1年程度で交換が必要になることもあります。一般的には、充電回数が300回で最大容量が7~8割、500回で5~7割に減少します。

バッテリー容量80%を下回ってきたら交換の目安です。最近のスマホでは、設定画面からバッテリー情報を確認できるため、定期的にチェックしましょう。充電の持ちが悪くなったと感じたときも交換のサインです。

また経年劣化や高温によりバッテリーパックが膨張することがあります。膨張したバッテリーは発火のリスクがあるため、見つけ次第交換が必要です。

良くやってしまいがちな充電しながらや細かく何度も充電するとバッテリーの寿命が短くなります。1日に1~2回程度の充電に抑え、電池をある程度消費してから充電する習慣をつけましょう。

バッテリーの持ちが悪くなったと感じたら、早めに交換を行いましょう。出張スマホリペアサービス岡崎では、iPhoneからAndroidスマホまで、バッテリー交換を即日で対応しています。パーツがない場合は翌日または翌々日にはバッテリー交換が可能です。

ご予約はこちらから

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次